2011年02月01日

男性にも増えてきた冷え性

冷え性はもともと女性に多い症状でしたが
ストレス社会が原因で
近年では男性でも冷え性に悩まされることが多くなりました

何かの原因でストレスが体に強くかかると
内臓や体温を調節する役割をもつ自律神経が乱れていきます

男性は女性よりもお酒やタバコを飲む傾向があります

ストレスが原因で食生活が崩れたりお酒やタバコの量が多くなると
動脈硬化が起こって血管が細くなっていきます

血液がドロドロして血流も悪くなることで
手足の指先が冷えやすい
冷え性が起こりやすい体質に変わっていきます



冷えを体に感じると
冷えを改善しようと内臓機能が調整を始めます

ストレスで自律神経の乱れていくと
この改善するための内蔵機能も壊れていきます

さらに体が疲れやすくなり
肩こり・腰痛・不眠や性欲減退といった症状(=更年期障害)も出てきます
ストレス社会の発展に合わせるように
最近では30代から更年期障害が起こる傾向が高くなっています

原因が分かりにくい・なかなか改善されない異常な冷えを感じる場合は
その兆候と考えることもできますので
不自然な感覚を感じたときは早めに病院で診てもらうことが大切です
posted by アトム接骨院 at 13:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 健康情報
この記事へのコメント
とにかく冷え性です。

しょうが紅茶というのが
良いらしく毎日飲んでいます。
(代謝上がるといいな…)

冷えからの頭痛も酷くて
結果コリ症状も引き起こし
本当に悪循環です。

自律神経と冷え性が
関係してるとは思いませんでした。

どうりでとめどない自分に
納得できました(笑)

為になる記事が
たくさんで本当に勉強になります
Posted by えみちゃん at 2011年02月02日 15:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43128998
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック