2017年10月11日

交代浴(部分浴)


こんにちは!
今日は朝から天気が悪く、雨がちらほらとふらふら
昨日までは暑くなるということでしたが、天気も外れてしまいましたねあせあせ(飛び散る汗)
この後も天気の変動があるかと思うので気をつけて過ごしてくださいふらふら

皆さん、交代浴や交換浴、または部分浴など聞いたことはありますか?
疲れが取れない、身体がだるい、足のだるさが取れない、疲れているなど様々あると思います。

今回は、足の疲れやだるさなどがある時に
簡単にできる部分浴について説明させていただきますわーい(嬉しい顔)

立ち仕事で足が疲れる、部活の練習がハードで足が重だるい、
など足の疲れを取りたいときにオススメしたいのが部分浴ですわーい(嬉しい顔)

まずお風呂で40〜42度くらいのお湯に1〜2分ほど浸かります。

そのあとシャワーなどで冷水(10〜15度程度)にし、足にかけます。
気になるところがふくらはぎの場合はふくらはぎ全体にかけます。
時間は10秒〜20秒ほどで大丈夫です。
太ももに冷水をかける場合はこの上なく勇気が必要になので、覚悟を決めた時に実行してくださいわーい(嬉しい顔)

これを2〜3回ほど繰り返します。

最後は温浴、お風呂に浸かってから上がるようにしてくださいひらめき

このように温めたり冷ましたりすることでポンプ作用を利用し、
血流の流れを促進させ、疲労物質などを取り除く効果があります。

お風呂から上がった時には足元がポカポカして気持ちがいいですよわーい(嬉しい顔)

終わった後にはコップ1〜2杯ほどの水分を摂ってくださいねわーい(嬉しい顔)

しかし、体調が優れない時に実行しても逆効果になる場合があるのでお控えくださいひらめき
また、血圧の持病を持っていたり、既往歴がある場合の方もお控えてください。

足の疲れやだるさが気になる方は、ぜひお試しくださいわーい(嬉しい顔)
posted by アトム接骨院 at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康情報

2016年05月20日

紫外線


こんにちは!
5月も折り返し地点となり、早くも20日が終わろうとしていますふらふら
夏に向けてだんだんと気温も高くなり、また暑い夏がやってきそうですダッシュ(走り出すさま)

夏の日差しの強い時期に紫外線は多いと思われがちですが、
紫外線量としては5月〜9月にかけてが多いといわれています。

もちろん8月も多いのですが、
もうこの時期からでも紫外線量というのは高くなっていきます。

日焼けをすると、シミ、シワ、そばかすなど
肌に対して悪いイメージを持たれがちですが、
体の健康において、いい働きももたらしてくれます。

例えば体内のビタミンDの合成を促進する、
ストレスの発散など多々あります。

日焼けや紫外線が必ずしも悪い影響ばかり与えるわけではないのですねわーい(嬉しい顔)

対策として、日焼け止めクリームなどを塗りますが、
夏はどうしても汗をかくものですふらふら

汗をかくとせっかく塗ったクリームも落ちてしまいますあせあせ(飛び散る汗)
3〜4時間くらいでこまめに塗りなおすと良いかもしれませんわーい(嬉しい顔)

これから先どんどんと暑くなってくるので、
各々で日焼け、紫外線対策など知っていることがあるかと思います。
太陽の出ていない日でも日焼けをすることがあるので、
今からしっかりと対策をしていきましょうわーい(嬉しい顔)
posted by アトム接骨院 at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康情報

2014年06月05日

靭帯損傷


埼玉西武ライオンズの浅村栄斗選手が
膝の靭帯損傷ということで登録を抹消されてしまいましたねふらふら

膝の靭帯損傷という事しか伝えられていないので
膝のどこの部分かはわかりませんが、膝には靭帯が四つあります。

前十字靭帯と後十字靭帯といって
大腿骨から膝から下の骨の脛骨に向けてついている靭帯です。

名前の通りこの二つの靭帯はお互いにクロスしてついています。

それぞれの役割として
前十字靭帯は脛骨を前方に飛び出すのを防ぐことと
膝をねじったり、回旋させるのをコントロールします。

後十字靭帯は脛骨が後ろにずれないように安定させてくれます。

膝の内側や外側にも靭帯がついています。
内側側副靭帯と外側側副靭帯です。

こちらも名前の通り膝の内側と外側についていて
膝の左右へのブレ、動揺性を制御する役割を果たしています。

一般に、後十字靭帯や外側側副靭帯を損傷することはまれですが
一番多くて前十字靭帯や内側側副靭帯の損傷といえます。

スポーツをやっている、
特にコンタクトスポーツをやられている方に多いでしょう。

それぞれの靭帯が断裂までいかなければ
膝のギプスやサポーターなどで保存療法で安静にします。

しかし完全断裂だと、手術の適応になってしまいます。

浅村選手の膝の状態もなんとも言えませんが、
これから西武ライオンズを引っ張っていこうとする若獅子です。
一日でも早い復帰を願っていますわーい(嬉しい顔)

松前
posted by アトム接骨院 at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康情報

2014年05月29日

黄色靭帯骨化症


先日、東北楽天イーグルスの星野監督が
胸椎の黄色靭帯骨化症であることがわかりました。

黄色靭帯骨化症とは何なのか。
すごく簡単に説明すると、人間には胸椎という骨、
いわゆる背骨が12本連なってできています。

他にも頚椎が7、腰椎が5、
それらを合わせて一つの脊柱を構成しています。

その脊柱管の中を通っているのが脊髄といわれ
神経の束のようなものが背骨にそって通っています。

その脊柱管には、上下の椎骨とをつなぐ靭帯がついています。
まず脊髄のおなか側にあるのが「後縦靭帯」といって、
背中側にあるのが「黄色靭帯」です。

その黄色靭帯が何らかの原因によって骨のように硬くなり
脊柱管の中を通っている神経を圧迫してしまうことをいいます。

そうなるとどうなってしまうのか。
症状としては、足の脱力感やしびれなどがあります。
さらに悪化すると両足に麻痺が生じ、歩くことが困難になります。

症状の進行具合などは個人差が大きく、予測が難しいと言われています。
慎重に経過をみていくことが大事ですが、
進行具合によっては手術が行われることが多いようです。

星野監督の一日でも早い復帰を心からお祈り申し上げます。

松前
posted by アトム接骨院 at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康情報

2014年05月12日

足底腱膜炎


足の裏の痛みでよくあるのが
足底筋膜炎や足底腱膜炎です。

まず起きた時に一歩踏み出して痛みがあったり
土踏まずのところが痛い、引っ張れている感覚だったりと
痛みかたは様々です。

足の裏にある足底腱膜という組織が炎症を起こし、
痛みがみられる症状を一般的に足底筋膜炎や足底腱膜炎と呼んでいます。

マラソンランナーや長時間立ち仕事をしている人に多く見られます。
そのほかにも原因はありますが膝や腰が悪い人にも見られます。

足底腱膜とは、足裏の縦のアーチと横のアーチがあり、
その縦のアーチを作るのに非常に大事な役割を果たしています。
踵から指の付け根のところまで伸びていて、その2つのアーチが
足への衝撃を吸収したり体重を支えたりとクッションの役割をしています。

歩いているうちに痛みがだんだんとなくなる場合もありますが
症状が悪化すると、歩いていると痛みが強くなったり、
起きてから2〜3時間痛みが続いたりしてしまいます。

痛みがあるうちは安静が第一です。

もし痛みが出てきてしまったら、まずは治療をしましょう。
そして筋肉に負担をかけないようにテーピングをしたり、
痛みが出ているところにストレッチをしましょう。

ストレッチも痛みがある場合はやめてください。
かえって余計痛んでしまうことがあるので気をつけましょう。

足への衝撃を抑え、吸収してあげるような
中敷きや足底板を靴の中に入れてあげると
足への負担を減らすこともできます。

松前

posted by アトム接骨院 at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康情報

2014年04月24日

鵞足炎


ランナーの人やランニングを始めた人によく起こる
鵞足炎についてお話したいと思います。

まず鵞足炎とは、
膝の内側から膝の下あたりにかけて
痛みが生じます。

特に走っている人やスポーツをやっている人に多い症状です。
運動している時や、膝の曲げ伸ばし、膝の内側を指で押したりした時に
痛みが伴います。

特に膝をグッと伸ばした時や、階段の昇り降りなどでも痛みが出ます。

もし痛みが出た時、
軽傷の場合はその痛みの元となる運動や動作を中止し、
安静に保つことで数週間で痛みはなくなります。

痛みが強い場合には患部のアイシングや、シップを貼る、
太ももの前面やハムストリングのストレッチ、テーピングなどを
施し、膝まわりの筋肉を安静に保つことが第一となります。

ランナーや良く走る人に多いと言いましたが、
そのほかにも野球やサッカー、バスケや水泳などにも多いケガです。

やはりどれも走ったり、足を使うスポーツばかりですね。

痛みが出た時には無理をせず、かかりつけの接骨院に行き、
治療をした方が治りも早く、一日でも早く運動やスポーツ復帰につながると思います。

松前
posted by アトム接骨院 at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康情報

2014年04月22日

ジョギングがもたらすもの


走ることや歩くことはどの動作においても
基本中の基本かと思われます。

やはりスポーツをやる上で
走るということはかかせません。

ジョギングや走ることで、どういったことが起こるのか。

まず第一に、心肺機能が高くなります。
走ることで体に負荷がかかり、
体の中に酸素を取り入れる能力が増え
心臓や肺の機能が高まります。

少し小走りした時や階段の昇りでの
息切れやバテが改善されるでしょうわーい(嬉しい顔)

そして走ることで筋肉の持久力が上がります。
ランニングやジョギングは言うなれば全身運動なので
足の筋肉はもちろん、腹筋や背筋、腕を振る時の筋肉など
たくさんの運動が伴って「走る」ということに繋がります。

なので走り続けるという事は
しんどくて疲れてしまうけど、逆に走り続けられるという事は
血行が良くなり、身体の隅々にまでいきわたります。
筋肉の持久力を高められたり、心肺機能の向上にも繋がり、
生活習慣の予防にもなるというわけですねわーい(嬉しい顔)


そしてさらには、近年の研究では走ることで脳細胞が増えるexclamation&question
と、いったような研究結果も出ているようですわーい(嬉しい顔)
脳の活性化にも少なからず関係しているようですねひらめき

走らないとなんだか気持ちが悪い!
というくらい走ることがライフワークになっている人はたくさんいますわーい(嬉しい顔)
皆さんも走ることを習慣化できるように頑張りましょうわーい(嬉しい顔)

松前
posted by アトム接骨院 at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康情報

2014年04月21日

ゆっくり正しいフォームで


こんにちは!
今日も朝から雨が降っていて寒いですねふらふら
4月も後半だというのにこの天気はなんなのでしょうかあせあせ(飛び散る汗)

さて、先日もジョギングやランニングについて
お話させて頂きましたが、今回もジョギングについてのお話ですわーい(嬉しい顔)

まずは走ることに慣れるために
最初から全力で飛ばすのではなく
ゆっくり走ることから心がけましょうひらめき

20分30分以上長く走るのに
最初から飛ばしてしまっては三日坊主になりかねませんふらふら
なのでまずは、ゆっくりと走り、走るスタミナをつけることが大事です。

それでもただやみくもに走るのではなく、
腕を振り、上半身がぶれないように体幹を意識し、
足だけではなく股関節から動かすようなイメージで
走りましょうわーい(嬉しい顔)

速く走ることによって、まだ走ることに慣れていない体は
必ず疲れてきてしまいますあせあせ(飛び散る汗)
疲労ももちろんですが、故障にも繋がってしまいます。

自分はダイエットがしたい!
健康維持のために走りたい!
自己記録を更新したい!
など走ることに関してはたくさんあると思います。
やはり一番は無理なく続けられるように走ることが大事ですねわーい(嬉しい顔)

松前
posted by アトム接骨院 at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康情報

2014年04月18日

ランニング障害

昨日とうって変って肌寒く感じますねふらふら

この前の松前先生のブログにもジョギングのすすめが書いてありましたが、
本当にここ数年でランニングやマラソンをライフワークにしている方が
増えていますね。

最近私たちの接骨院にも多いのが、ランニングやマラソンによる
ランニング障害ですね。
ランニング障害とは、急に走ったり、走りすぎたり、走る環境が悪かったり
など色々な要因で起こる主に足の痛みですが、
特に鵞足炎や膝蓋靭帯炎に見られるような膝の痛み、シンスプリントや
アキレス腱炎などの下腿の痛み、足底腱膜炎などの足裏の痛みなど
最近、これらの症状でお悩みの方は非常に多いです。

予防法としては、まずストレッチやテーピングで筋肉や関節にかかる
負荷を軽減させることが重要です。
また、あまり無計画に走るのではなくて、しっかりと自分の体調や体力を
分析して、自分に合ったトレーニングをする。
アスファルトの上を走る際は非常に足に負荷がかかるので、
インソールがしっかりした靴を履く(アスリートが履くようなシューズは
インソールが薄いのでおススメできません)

まだまだたくさんありますが、痛みが出たら無理をして続けないで
一度専門機関を受診した方が良いでしょう。

痛みのない無理のないランナーズライフをexclamation
小宮山
posted by アトム接骨院 at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康情報

2014年04月16日

ジョギング


こんにちは!
すっかり気温も上がって、春らしくなりましたね!

そんな暖かい日にジョギングをするのも悪くありませんわーい(嬉しい顔)
寒い冬には外に出るのも億劫になりがちですしねあせあせ(飛び散る汗)

さて、ジョギングについてですが
ジョギングとは言うなれば有酸素運動の代表的な運動です。

脂肪を燃焼させるためには速く走らなくてもよいのです。
走りながら話が出来る程度のペースで充分、体脂肪は燃やせますexclamation

それにダイエットだけでなく
糖尿病や高血圧などの生活習慣病の予防にも繋がりますひらめき

しかし、ただ走ればいいのではなく時間があります。

最初の走り出しはエネルギーとして糖質が使われていることが多く
約20分走ったところで脂質をエネルギー源として使っています。
なので、体脂肪を燃やしたいとかダイエットを目的として走るには
最低でも20分以上は走らなくてはなりません。

ただ、20分走るといっても速いスピードで走るわけではありません!
隣の人と話が出来るぐらいのスピードで良いのですわーい(嬉しい顔)
楽しく話しながら走るだけでダイエットにも効果的とは素晴らしいですよねひらめき

それでもいきなり20分なんて走れない!という方は
小まめに5分10分と細かく走りながら、
慣れてきたら時間を伸ばすという方法でも良いでしょうわーい(嬉しい顔)

次回もジョギングやランニングについてお話しますわーい(嬉しい顔)

松前
posted by アトム接骨院 at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康情報

2013年04月09日

肘関節脱臼

今日は肘の関節の脱臼についてお話します。

高校1年生の頃、柔道部に所属していた初心者の私は、
上級生に綺麗に背負い投げを掛けられたのにもかかわらず
受け身を取らずに右手を畳についた瞬間
右肘に激痛が走り、腕を動かせなくなりました。

これが人生初、肘の脱臼を起こした瞬間でした。

急いで近くの接骨院へ担ぎ込まれ整復をしてもらったのですが、
その激痛たるや。
思わず「治んなくて良いからやめてください!!」と叫んだ程でした(^ω^;)

この肘の脱臼というものは、
大体の確率で近くの骨の骨折や、近くを通る神経を傷つけてしまうそうです。
私は不幸中の幸いで何も合併症を起こさなかったのですが、
腫れが酷かったです。
ゴム手袋にたっぷり水を注いだような、
指先までパンパンな手になってしまいました。

肘関節の脱臼は
私のようなスポーツをする人たちに起こりやすいのですが、
日常生活の中でも
たとえば肘を伸ばしたまま手をついて転んでしまったり、
肘の後ろから強い衝撃を受けて脱臼してしまうこともあります。

皆さんも、怪我には十分気をつけてくださいね!


井上でした♪
posted by アトム接骨院 at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康情報

2013年03月22日

ハイアーチ

桜がかなり咲いてきましたね。

ハイアーチは扁平足の逆で
足の甲が高く見え、土踏まずが
地面にちゃんとくっついていない足の形のことです。

ハイアーチになると足の接地面積が
極端に小さくなり、障害としては
タコやウオノメなどの角質ができやすくなり。
足底腱膜炎や踵骨棘などの足裏に痛みを
生じさせやすくなります。

遺伝的なものや病的なものも含まれますが、
原因としては、足裏の筋肉と足の筋肉のバランスが
悪いまま長期間経過してしまったり、
ハイヒールなどのかかとの高い靴を履き
つま先立ちの姿勢を日常的にしていると
なりやすい傾向にあります。

足裏の筋肉をつける運動やストレッチを
日ごろから行う必要があり、
できればインソールなどで補正する
ことも予防につながります。

小宮山
posted by アトム接骨院 at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康情報

2013年03月18日

片頭痛

本日は片頭痛についてです。

成人の8%が片頭痛もちというくらい一般的な病気ですね。
とくに女性に多く、男性の4倍です。

片頭痛は、頭の片側のこめかみから眼のあたりに起こります。
ひどくなると頭全体が痛みます。
片頭痛という病名にもかかわらず4割の方が両側の頭痛です。
後頭部が痛む片頭痛もあります。

痛み方は、脈打つように「ズキンズキン」あるいは「ガンガン」と痛みます。
頭痛がひどくなると拍動感がなくなり、持続的な痛みとなります。

頭痛の程度は、日常生活が出来なくなるほどの強さです。
仕事が手につかず、ひどいと寝込んでしまいます。

片頭痛の起こる理由は、
頭の血管が拡張するために、血管のまわりの神経が刺激されて起こります。
ストレス(緊張)から開放されたときや、疲労、空腹、睡眠不足、寝過ぎ、ホルモン、食べ物、アルコール、あるいは濁った空気をすうと血管が拡張するのです。
片頭痛の強い時期には、血管が炎症を起こしているといわれています。
こうなるとガンガンとした耐えられない頭痛となります。

マッサージや入浴、体操など血行をよくすると痛みが憎悪するのが特徴で、緊張性頭痛(いわゆる、肩こりからくる頭痛)と大きな違いといえます。

片頭痛の約5分の1が前兆があるといいます。

視界がちかちかしたり眩しくなったりといった状態が約20〜30分続きます。
その後前兆が終わると激しい頭痛に襲われます。

ストレスは、片頭痛の有力な誘因です。
ストレス中は血管が緊張しているためか、頭痛が起りませんが、
ストレスから開放されたときに血管も緩み、片頭痛が起こります。
楽しい週末になると片頭痛が起り、楽しみにしていたことがフイになる方がいます。
これを「週末頭痛」といいます。

また、チョコレート、ワイン、チーズ、柑橘類、ナッツなどが関係するといわれています。
その他空腹や人ごみや騒音、まぶしい光など物理的刺激や悪い環境も片頭痛を誘発します。
不眠も寝すぎも片頭痛のもとになります。

片頭痛もちの方は日ごろの生活習慣を見直してみると
改善の余地があるのかもしれませんね。

posted by アトム接骨院 at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康情報

2013年03月12日

寒暖差アレルギー

寒暖差アレルギーというのをご存知ですか?
花粉症でも鼻炎でもないのに、咳やくしゃみ、鼻水の症状が出たらもしかしたら寒暖差アレルギーかもしれません。

寒暖差アレルギーとは、大きな温度差の刺激が、鼻の粘膜の血管を広げ、粘膜がむくむことにより
鼻づまりなどのアレルギー症状につながっているというものです。
医学的には『血管運動性鼻炎』と呼んでいて、アレルゲンを見いだせないものを指すそうです。

ではなぜ、大きな温度差が原因となるかというと、人間の身体の体調のバランスを取っていてくれる
『自律神経』が影響をうけるからと言われています。

自律神経は、寒い時は血管を縮め体温を逃がさないようにし、逆に暑いときは、血管を広げ温度差に体を適応させる役割を果たしているのです。
しかし、その自律神経がスムーズに適応できる範囲は、寒暖差が約7度と言われています。
それよりも大きな寒暖差には自律神経が適応できず、体がアンバランスな状態になってくるのだといいます。

また、自律神経のバランスが崩れると
食欲不振・睡眠トラブル・疲れやすい・イライラする などといった症状も現れてきたりします。

目の充血もなく、鼻水の色が透明である、などの症状だったら、寒暖差アレルギーの可能性ありです。

実際には耳鼻科で検査を受けるとより詳しく判明します。

ここ最近の寒暖の差を考えると、花粉症をお持ちの方も寒暖差アレルギーを併発していてもおかしくないのかもしれませんよねたらーっ(汗)
posted by アトム接骨院 at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康情報

2013年02月15日

タナ障害

「タナ」とは膝のお皿の骨と太ももの骨
との間にある「滑膜ヒダ」のことを言います。

この部分の障害を「タナ障害」と呼んでいます。

この「タナ」という部分は約50%の人にあると言われており、
普段は何も問題はないのですが
ちょっとした打撲や捻挫、膝の運動などで慢性的に刺激を受けることで
このタナが厚くなって硬くなってしまいます。

この厚くなった「タナ」がお皿と大腿骨の間に挟まれて
引っ掛り感やお皿の内側の痛み、運動時の痛みが出ます。


もし症状が出た場合必要となるのが
大腿四頭筋のストレッチと筋力強化運動。
膝の安定性を強化させます。


こういった症状があるなしに関わらず
普段からのストレッチは十分に
行ってくださいね。

小宮山
posted by アトム接骨院 at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康情報

2013年02月01日

大腿四頭筋のお話

太ももの前側にあり、身体の中で
もっとも大きな体積があるのが「大腿四頭筋」ですわーい(嬉しい顔)

この筋肉は膝を伸ばすのに使われますが、
ジャンプ力、ダッシュ力、キック力など
様々な足の力に必要な筋肉です。

また膝の安定させるのに非常に重要です。
大腿四頭筋が衰えてくると、膝が不安定になり、
膝にかかるストレスが多くなっていきます。

次第に膝の半月板や軟骨などがすり減っていき
膝の変形につながっていきます。

競技スポーツ選手などはスクワットやランジなど
一般的なトレーニングが有効ですが、
膝の変形があったり、中高年くらいの方がやる場合は
負荷の強いトレーニングは逆効果になりますので、
少し負荷をかけて座った状態から
膝を伸ばす運動などがよいと思います。

最近足腰が弱ったとお思いの方は
継続して大腿四頭筋のトレーニング
をしたほうがよいですねわーい(嬉しい顔)

小宮山
posted by アトム接骨院 at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康情報

2013年01月24日

顎関節症と肩こり

口を開けた時、顎がコキッと鳴ったり、
固いものを食べると痛みを感じたりしませんか?
いわゆる顎関節症の症状のひとつです。

顎関節症は肩こり、頭痛と関係性が深いと言われます。
噛むときに使う側頭筋や咬筋などの筋肉の、
左右の筋力バランスが悪くなると、
首や肩につながる筋肉にまで影響を及ぼし、
血行不良や筋肉の過緊張につながり、
結果として肩こりがひどくなります。


ふだんから左右のバランス良くものを噛むのが
いいのですが、ストレスから歯を食いしばったりし、
顎の筋肉が緊張するケースもあります。

まずは筋肉が緊張しないように無理なストレスを
抱えず、リラックスした状態を作り、
そのうえで食べるもの、姿勢などの生活習慣を
見直す必要がありますね。

小宮山
posted by アトム接骨院 at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康情報

2013年01月12日

足関節捻挫


スポーツや走っていたりしてよく足首を捻挫することがあります。
ここ最近、アトム接骨院に足首の捻挫で来院する小・中学生が増えています。

やはり部活動やスポーツなど運動量が高くなると
それに伴いケガをしてしまうことがあります。

では、その足首の捻挫とは具体的にどういうものなのか?

足首の関節にはたくさんの靭帯があります。
そして捻挫をすると一番痛めやすい靭帯があり、
それを前距腓靭帯といいます。

足首の外側に前距腓靭帯、その他にもたくさんの靭帯があり
内側には三角靭帯という靭帯がついています。
その靭帯が連なって足首の安定性を保っています。

捻挫の程度によってテーピングや包帯、固定など
処置は変わってきますが、まずはアイシングで患部を冷やすことです。

捻挫してすぐは腫れていたり、患部に痛みがあるので
温めたり、動かしたりすることはやめましょう。

松前
posted by アトム接骨院 at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康情報

2012年12月20日

ノロウイルスにご注意

今年もノロウイルスが流行っているみたいですね。

感染者の排せつ物や吐しゃ物を介して
経口感染する場合と
カキなどの2枚貝を加熱せずに食べた時に
感染する場合が多いそうです。

予防としてはこまめに手洗いが基本。

とくに子供や高齢者の排せつ物や
嘔吐による吐しゃ物の処理は
しっかりと感染対策をしてから処理。

加熱が必要な食品はしっかりと加熱処理を。

他にも予防対策をしっかりとし
年末年始は健康に過ごしましょう。

小宮山
posted by アトム接骨院 at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康情報

2012年12月14日

へバーデン結節

へバーデン結節という症状を聞いたことありますか?

中高年の女性に圧倒的に多い
指の第一関節の変形の症状です。

手の甲側に腫れやむくみ、押した痛みが出たり
指の曲げ伸ばしがしづらくなります。

関節の隙間が狭くなったり、骨に棘ができたり、
次第に変形が強くなっていきます。

よくリウマチと誤解されますが
リウマチとは全く別で、
加齢などが原因となってきます。

関節が節くれだつ前が炎症が強く
痛みを感じます。
変形が収まるにつれ痛みも収束していきます。

炎症が治まるまでは痛みが続きますので、
炎症を抑える治療は必要になってきます。

気になる方は一度ご相談ください。

小宮山
posted by アトム接骨院 at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康情報